忍者ブログ
がんばろうニッポン!
about

*古都徒然草*

Writer:佐藤

仙台市出身、2年間の関東生活を経て、2009年から念願の京都暮らしを開始。ホームは勿論、アウェイも津々浦々。
代表は(松井大輔次第で)行けたら行ってます。

2003年の暮から細々と書き綴っています。
2010年、超不定期更新中。

ツイッターでは、サンガのことだけでなく、サッカー、近現代文学、スピッツのことなどいろいろとつぶやいてます。
しばらくは日々のつぶやきをまとめたブログになってしまっています。すみません。。
ツイッターID kttsr_satoh
[204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柏1-0京都

大宮を8時頃出発し、11時過ぎに現地に着きました。
越後湯沢~富山(至金沢)のはくたか号が予想以上に混んでいて驚き。
北陸旅行はやはり人気が高いんですね。

そしてスタジアムへ直行。ゴール裏が芝生席で、数年前の各地を思い出しました(万博とか甲府とか)。芝生はのったり出来て楽しいけど飛び跳ねるにはツライっす・・・
柏側はほとんどがコアのようでしたが、うちのほうは二階席も含め、家族連れや年配の方、柳沢敦後援会の方々がたくさんいらしていて、着いたときには全体的に埋まっていたように見えました。
つーか、オーロラビジョン豪華杉。
私はこういう時に限ってデジカメのメモリーカードを忘れてくるという失態を犯したためよい写真を載せられませんがorz すいません・・・(内蔵メモリに3枚ほど収めたのでそれは後日。)
ヤナギ、西野関連の弾幕がやはり多かったですね。

そして試合。全体を総括すると、柏の攻めはいつもの彼らより精度を欠いていたので(フランサがいなかったことが救い)、うちがそこを突けなかったのが最大の敗因かと。決めるべきところで決めないと、勝ちは奪えないということを痛感しました。

選手単位で言うと、林が・・・イージーミスで折角のチャンスを潰してしまっていたのが。あ~あと思うシーンが多かった。
そして田原の投入→即交代。西野に物足りなかった前線でのタメを作って、柳を少し下がらせるのかと読んだんですが。しばらく前線でフラフラしているうちに交代と。これは正直納得がいきません。枠がもったいない。
フェルはまだ調整不足。安藤はスタメンで使ってもいいのでは、と思わせる可能性を見せてくれました。
大剛は、左SBという慣れないポジションで90分間走り回って、ロスタイムに足を痛めて(つった?)×を出していたにも関わらずプレーを続行していたので、その後が心配です。
後ろのほうは、水本のクリアがとてつもなく危なっかしいのと、マスのクロスがとてつもなくがっかりなのが気がかりでした。手島は無難かな。

まぁ、今回もスタメン・フォメ含め采配がなぁ・・・。
富山の皆さんにサンガの勝ちを見て頂きたかっただけに残念。

試合終了後、選手が挨拶に来たときに柳後援会のおば様方が大挙して「敦!」「あっちゃん!」と絶叫していたのが衝撃でした。あ、あっちゃん・・・
流石富山のヒーローです。
・・・誰か「泰正」とも呼んであげて。


で、その後は富山駅に戻り、8番らーめん大泉店は5時開店とのことだったので断念し、富山駅前店に行ってみました。美味しかったです。
と、そこに社長&細川氏?が来ました。御二方おつです。
折角なのでお土産をいろいろ購入し、短い富山ツアーは終了しました。
ぜひいつかまた来たいです。今度はゆっくり。

 

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< おひさし HOME スタに >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スタナビ
J'sGOAL「スタナビβ」
さとう@京都で投稿しています。
twitter

ブログ内検索
カウンター
バーコード
忍者ポイント広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]