忍者ブログ
がんばろうニッポン!
about

*古都徒然草*

Writer:佐藤

仙台市出身、2年間の関東生活を経て、2009年から念願の京都暮らしを開始。ホームは勿論、アウェイも津々浦々。
代表は(松井大輔次第で)行けたら行ってます。

2003年の暮から細々と書き綴っています。
2010年、超不定期更新中。

ツイッターでは、サンガのことだけでなく、サッカー、近現代文学、スピッツのことなどいろいろとつぶやいてます。
しばらくは日々のつぶやきをまとめたブログになってしまっています。すみません。。
ツイッターID kttsr_satoh
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都2-2湘南
京都)アン、中谷
湘南)二人

寒い!
平塚どころか試合も。

2点を守りきれないのは何が足りないんだろう。
いまさら技術とか戦術とかどうのこうの言われたってどうもピンと来ない。
ロスタイム、引いては後半80分の時点で、どっちが強い気持ちを持っていたか?

監督の采配云々はもういいや・・・もう気力が・・・
試合後の田原の荒れぶりはまぁ・・・あーあと思いましたが
彼もPKぽいのを取ってもらえなかったりマイボールを向こうのにされたりとね、そのへんの鬱憤的なものが弾けてしまったんでしょうがね。

引き上げていくとき、秋さんや倉貫のなだめを振り切ってまた向かっていこうとする田原を、パウが片腕を伸ばしてがっしりと抑えていたのが印象的だった。

なんだかなぁ。徳さんは「来いや」的なジェスチャーをなさっていましたね。徳さんをあの時間帯に使うのは勿体無いよなぁ。キリないんで控えます。

アップするような写真もないなぁ・・・ひたすら力抜けてしまいました。
快勝が見たいなあ・・・ついでにベンチで暴れない美濃部を見たいなあ・・・ほんと、監督が一番先に激高してどうするのかという思いでいっぱいです。心は熱くても、試合では常に冷静に、的確な判断を下せる監督に会いたいです。まぁ来年・・・ですね。

来週の明治大は完封してほしいものです。
お疲れ様でした。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スタナビ
J'sGOAL「スタナビβ」
さとう@京都で投稿しています。
twitter

ブログ内検索
カウンター
バーコード
忍者ポイント広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]