忍者ブログ
がんばろうニッポン!
about

*古都徒然草*

Writer:佐藤

仙台市出身、2年間の関東生活を経て、2009年から念願の京都暮らしを開始。ホームは勿論、アウェイも津々浦々。
代表は(松井大輔次第で)行けたら行ってます。

2003年の暮から細々と書き綴っています。
2010年、超不定期更新中。

ツイッターでは、サンガのことだけでなく、サッカー、近現代文学、スピッツのことなどいろいろとつぶやいてます。
しばらくは日々のつぶやきをまとめたブログになってしまっています。すみません。。
ツイッターID kttsr_satoh
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

携帯公認に詳しくレポートされてますが、書いておきます。

一本目
2-1
失点は向こうの飛び出しがオフサイド気味だったので対応が遅れたため。
40分頃右サイドからの斉藤のクロスを田原が豪快にゴール。
終了間際こちらも右サイドからの博貴のクロスを柳沢が冷静に決める。
角田・大剛が執拗に右からの攻撃を繰り返していました。その分左からの攻めは少なかったです。立ち上がり、横浜の素早いワンタッチプレーに中盤が対応できずにいたのを、隆三や角田が声を出して引き締めていました。中盤から前線へのつなぎはまだまだな印象でした。


二本目 ブラジルトリオ加えて
0-2
主審岡田氏でした。PKは得点機会阻止?のためかと。さほど激しいチャージではありませんでした。
パウが何度も裏を狙うもことごとくオフサイド。アタリバは良くも悪くも荒削りな感じかなと。シジは存在感が凄いです。コンディション次第かと。
ただどんな面子のDFラインでも、裏をとられがちなのが少し不安でした。

三本目
0-0
公認の通り決定力不足。連携もまだまだでした。弘堅が中盤の底で頑張っていたのが頼もしく思えました。勇人・林はコンディションがまだ整ってない模様。倉貫は素早くカバーリングしてましたが、攻撃にはあまり絡めず。西野、徳さんも今ひとつでした。

明日は10時半から徳島戦。

遅ればせながら、ヒロキ代表復帰オメ(・∀・)

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
どうも
紹介させて頂きました~
良い天気で良かったですね。
miyako URL 2008/02/11(Mon)22:32:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スタナビ
J'sGOAL「スタナビβ」
さとう@京都で投稿しています。
twitter

ブログ内検索
カウンター
バーコード
忍者ポイント広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]