忍者ブログ
がんばろうニッポン!
about

*古都徒然草*

Writer:佐藤

仙台市出身、2年間の関東生活を経て、2009年から念願の京都暮らしを開始。ホームは勿論、アウェイも津々浦々。
代表は(松井大輔次第で)行けたら行ってます。

2003年の暮から細々と書き綴っています。
2010年、超不定期更新中。

ツイッターでは、サンガのことだけでなく、サッカー、近現代文学、スピッツのことなどいろいろとつぶやいてます。
しばらくは日々のつぶやきをまとめたブログになってしまっています。すみません。。
ツイッターID kttsr_satoh
[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は千葉3-2浦和、磐田5-0札幌と、うちには不利な試合結果でした。東京Vは名古屋と引き分け。ヨンセンのロスタイム弾がなかったら・・・と思うと怖いです。

で、今のところ勝ち点36が、柏、京都、新潟(得失順)。
次に35で横浜、33で千葉、32に磐田、東京V、大宮。
うち横浜、東京V、大宮とは直接対決を残しています。ここで勝てれば+9になるわけで。

残留のために絶対に落としてはいけないゲームになるでしょう。

自動降格圏までの勝ち点差は4。
一敗、二敗、引き分けでさえ、後にどれだけ響いてくるか。
落としていい勝ち点なんて一点もありません。
順位は上といえど、選手達は残留争いをしているつもりで必死に戦って欲しいです。

千葉や磐田の選手たちは、どこかで「降格」を意識してプレーしていたと思います。そして、絶対に降格したくないという気持ちで。
うちのチームに、そういう気持ちはあるでしょうか?

とにかく、次節は首位の鹿島相手といえど、がむしゃらに、何が何でも残留するという強い気持ちを持ってハードワークして欲しいです。(ここのところ物足りなかった。出来ているのはヤナギや中谷くらい)
こういう時こそ、ぜひキャプテンに引き締めてもらいたいです。


遠くウズベキスタンで行われているU-16アジア選手権では、日本が4-0でマレーシアを下し、我らが宮吉が1点決めたそうです。いい経験を積んで、サンガで生かして欲しいですね。

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 鹿嶋の国から HOME -3 >>
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スタナビ
J'sGOAL「スタナビβ」
さとう@京都で投稿しています。
twitter

ブログ内検索
カウンター
バーコード
忍者ポイント広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]