忍者ブログ
がんばろうニッポン!
about

*古都徒然草*

Writer:佐藤

仙台市出身、2年間の関東生活を経て、2009年から念願の京都暮らしを開始。ホームは勿論、アウェイも津々浦々。
代表は(松井大輔次第で)行けたら行ってます。

2003年の暮から細々と書き綴っています。
2010年、超不定期更新中。

ツイッターでは、サンガのことだけでなく、サッカー、近現代文学、スピッツのことなどいろいろとつぶやいてます。
しばらくは日々のつぶやきをまとめたブログになってしまっています。すみません。。
ツイッターID kttsr_satoh
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず前半。隆三のFKは素晴らしかった。
シュート総数は6本。うち決定的!なのはこれといって無し。
中盤のダイアモンドでは、倉貫と斉藤がポジションチェンジを繰り返し、石井が底で構えていると。
大剛はというと、確かに「縦へ」行こうとはしていても、積極的に見えないというか、迫力がない。「突破」してもらわないと意味がない。ついでに凡ミス多すぎね渡邉君。ただ、ヘディングで飛び込んだのは良かった。もっと体を張ったプレーを見せて欲しい。

平井の猫パンチはもう狙ってやってるとしか思ませんね。ていうかもう、平井は・・・


では後半!あー振り返りたくねえ
シュート本。
実況に「綻びが出始めた京都!」と言われる始末。
内容については各地でもう散っっ々つっこまれてるので、選手起用について取り上げてみたいと思います。

後半は斉藤をボランチに下げ、中盤に厚みを出したとか。
左サイド倉貫だと2トップ・ボランチの距離間が難しいような気が。前半は真ん中からFWを見ていた倉貫から、あまり効果的なパスが出なくなる。

まあ憶測ですが、この時の美濃部氏の脳内は

リードしてるしリスク侵さなくていいや→ボランチ斉藤石井なら守り堅くなるんじゃないかな→あれ?倉貫消えてる→じゃあ徳重入れて攻撃任しちゃおう

こう思えて仕方が無いんですが。

で、後半19分、各方面に指示を送っていた倉貫を下げて徳重投入。しかし徳さんもなかなか攻撃に絡めない。
つぎは28分、アンドレout西野in。  行方不明になる西野。
極めつけは43分のパウを下げての手島投入。あーあですよ。 何が「ディフェンスを一枚余らせようと思った」だ。

さあ!攻めて下さい!と言わんばかりの交代。
大体、1点のリードで守りに入るって、どんだけ守備に自信があるのかと。

8月のヴェルディ戦では、42分にパウを下げてハライを投入。ロスタイム、FKから失点。ヴェルディは最後まで攻撃の手を緩めなかった。
先日の湘南戦では、35分にパウを下げて徳さんを投入。39分、ロスタイムに失点。

もう明らかでしょう。
パウ自身の出来・不出来に関わらず、彼を下げることで、相手守備陣は自由になる。よって相手は後方からの攻撃を組み立て易くなる。
例えばうちが終了間際に負けているとき、フッキやディエゴ、アレックス、アジエルやダヴィ、デカモ(以下略 がいなくなれば後ろからも一気呵成に攻め立てるでしょう。それと同じ。パウは、いるだけで相手DFの脅威になってるはず。
頼むからロスタイム失点フラグを立てないでくれ。
監督の学習能力には脱帽ですよ。

乱文失礼。
セレッソ戦後はアゲアゲで更新したいです。

あれ?オフィシャル更新されてない?伊藤君宮吉君代表選出! トップ昇格wktk

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
スタナビ
J'sGOAL「スタナビβ」
さとう@京都で投稿しています。
twitter

ブログ内検索
カウンター
バーコード
忍者ポイント広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]