忍者ブログ
がんばろうニッポン!
about

*古都徒然草*

Writer:佐藤

仙台市出身、2年間の関東生活を経て、2009年から念願の京都暮らしを開始。ホームは勿論、アウェイも津々浦々。
代表は(松井大輔次第で)行けたら行ってます。

2003年の暮から細々と書き綴っています。
2010年、超不定期更新中。

ツイッターでは、サンガのことだけでなく、サッカー、近現代文学、スピッツのことなどいろいろとつぶやいてます。
しばらくは日々のつぶやきをまとめたブログになってしまっています。すみません。。
ツイッターID kttsr_satoh
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都2-1水戸タン
京)水牛、パウ
水)秋さん

豪雨!しかし西京極の水はけはなんとかならないのか?
水戸ちゃんはチーム力上げて来たなぁ。こりゃ第三、第四は苦しめられるかもしれませんね。
うーん田原の得点パターンは良かったけど、なかなかあそこまで組み立てられませんな。サイドに流れてクロスを上げようという斉藤が何度か見られたのは良かった。石井も安定した守備。ただ、ディフェンスラインともっとコミュニケーションをとって自陣をより手堅くすることが望まれるのでは。

気になったのは、水戸の選手はほとんどのプレーをフィニッシュまで持っていってること。枠に飛ばないものも多かったですが、その姿勢はうちに足りないのではないでしょうか。金澤と三上のマッチアップは怖かった・・・ディフェンスは詰めて取りに行く方針ではないんですかね?相手に合わせてずるずる下がってきてクロス上げられて、だと相手の決定力如何では虐殺される可能性もあるように思います。

それから、うちはボール持ったときに妙にスローダウンするような気がする。そしてボール前に出せない(プレス受ける)→後ろに下げる→前線にフィード→外に出るor相手に渡る、を繰り返しているような。だからマークをはずすなりなんなりしてボールをもらいに行く等、お互いにサポートしていかないと前線に良いボールを供給することは難しいような気がします。

パウのゴールは流石だったなあ。よく落ち着いて決めてくれた。まあその前のOGは余計でしたな。平井さんな。こういうピッチコンディションだったからしゃあないんすかね。
それから徳さんが少し疲労たまってる?のか、あんまりキレが良くなかったですね。次節は中払先発で序盤からゴロゴロしまくってもらうのも手かも。倉貫はひとつひとつのプレーに落ち着きがあるし、いいパスも出すし、視野も広くて足元の技術もずば抜けてるんですが、今日はいまひとつ力を発揮できなかった感が。やっぱ豪雨でか・・・

今日はとにかくアウェーのこの豪雨の中鬼プレスかけまくりの水戸の選手に拍手。次是非仙台をのしてくれ。って水戸ちゃんの日程めちゃハードですね。二週間で京都→仙台→福岡→東京Vか・・・超頑張れ。超バモス水戸。 


<その他気になったこと>
・秋さんの即頭部
・HTお色直し
・武田が保護色
・2841人

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スタナビ
J'sGOAL「スタナビβ」
さとう@京都で投稿しています。
twitter

ブログ内検索
カウンター
バーコード
忍者ポイント広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]