忍者ブログ
がんばろうニッポン!
about

*古都徒然草*

Writer:佐藤

仙台市出身、2年間の関東生活を経て、2009年から念願の京都暮らしを開始。ホームは勿論、アウェイも津々浦々。
代表は(松井大輔次第で)行けたら行ってます。

2003年の暮から細々と書き綴っています。
2010年、超不定期更新中。

ツイッターでは、サンガのことだけでなく、サッカー、近現代文学、スピッツのことなどいろいろとつぶやいてます。
しばらくは日々のつぶやきをまとめたブログになってしまっています。すみません。。
ツイッターID kttsr_satoh
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人的な見解ですが。

福岡:一点目(宮崎)
中盤リンコン→アレックス→右サイド田中(ドフリー)
アレックスがボールを持った時宮崎が右の田中に出すよう指示してますね。
この時の陣形はというと

田中    宮崎  アレックス
            チアゴ
がら空き    三上 角田 倉貫(上がった平島のケア)

ここでチアゴがアレックスにプレッシャーに行き、三上は更に中央へ。
斉藤は近く宮崎を見ているぽいが厳しくはない。結果田中がドフリーと。
そして田中の抑えたクロス→宮崎ゴール  単純な形ですね。ポコっと入りますね。


福岡:二点目(宮崎)
こちらはFKを与えるに至るまでの経緯を。
山形辰フィード→宮崎中に折り返す→リンコンスルー→石井が久永倒す

この時は

三上 チアゴ 角田 
  宮崎

     がらんどう

で、チアゴが宮崎に行き、中央は三上、角がケアしているがマークが甘い甘い。
ヒラジは空のスペースにダイビングしてますね。倉貫がアレックス倒してますね。膝で。
ジョージがボールウォッチャーで良かった良かった(結果的に失点したがな)
で、FKは・・・相手がうちの壁の前でしゃがんでいるのを平井は知っていたのか?
そこを通してくることを予測できればある程度はコースを読めたのでは。

その他ぶち抜かれた場面について
・田中が悉くノーマーク
・山形辰のフィードがやたら通る
・田中をマークすると久永がフリー
・福岡の二人目の選手へのマークの甘さ(ワンツーで抜けられる)
・焦る平井
・なんとなくしか戻っていない角田(by滋夢)
・やたらワンツーでやられる→ボールの動きに夢中なDF陣
・突然後ろからひっ倒す角田
・駆け抜ける田中
・慌てる平井
・エンドレス


後半に続く。

おまけ

がらんどう
gara2.jpg  gara.jpg 

拍手

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
スタナビ
J'sGOAL「スタナビβ」
さとう@京都で投稿しています。
twitter

ブログ内検索
カウンター
バーコード
忍者ポイント広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]